人間と私

自律神経失調症、HSP。自分らしい生き方について。

処方された薬の話

今回私が病院で処方されたのは3種類の薬。


ナウゼリン:消化管運動の低下などによる吐き気、胸やけ、食欲不振などを改善する薬
(1日3回 食べる30分前に1錠)

ムコスタ:胃粘液量や胃粘膜血流量の増加で血行動態の障害を改善し、炎症を抑え、胃粘膜を修復する薬
(1日3回 食後1錠)

ガスター10:胃粘膜を刺激する胃酸の分泌を抑える薬
(1日1回 寝る前1錠)



ポイントは必ず人肌程度の温度のお湯で飲む!


食欲が微塵もなく、吐き気がすごい状態でナウゼリンをまず飲みました。
飲んですぐに喉から食道にかけて軽い爽快感。
スースーして心地よい。

10分経過すると、「あれ?ちょっと吐き気が治まってきた…?」
30分経過すると、「あれ?食べれるかもしれない」

私には効果大。


とは言ってもそんなに沢山急に食べると胃が驚いてしまうので、優しいものを少しずつ。
最初は湯豆腐やお粥。
徐々に柔らかいうどんや、煮物。そしてカロリー摂取の為にカロリーメイトと食べれるものを増やしていきました。

あれだけ「ダイエット」と言っていたのに、その時の私は治すことに必死。

カロリーメイトとか私には一生用無しだと思っていました。


とは言いつつ、食べ終わると胃が重い。
さて食後にムコスタを飲みます。



…変わらん。


まあ上記にも記載しましたが、あくまでもムコスタは胃の粘膜を保護するもの。

例えるなら、辛い物を食べる前にヨーグルトや牛乳で胃の粘膜をコーティングするといいとか悪いとか・・・
その効果は実際どうなのか私はわかりませんが、イメージとしてはそのように思っていたので
私はムコスタを飲んですぐに体調がよくなる事はありませんでした。


そして食後1時間ほどで、ナウゼリンの効果も切れてしまったのか再び吐き気


そして寝る前にガスター10を飲みました。
逆流性食道炎には効果がかなりあるようなので、
起きた時の症状が一番一日で酷かった私は、明日の自分に期待して寝ました。



朝。


変わらない!!!
逆流性食道炎の胃酸!吐き気!

f:id:hanamayuko:20210416195946j:plain


はい、そう簡単には胃は治らないです。




毎日毎日自分の体調の変化を気にしながら過ごしていました。
ちなみに楽しくデートや、友達とお出かけする気力なんて、ありません。
体力もメンタルも死亡。

人生で一番最悪の夏休みでした・・・泣